宝達志水町の“宝味”企画 第3弾! 百年の時を刻む「ヤマチ醤油」

ヤマチ醤油「海風と時のたからシリーズ」


能登の里山里海の恵みを受けた自慢の美味が、石川県宝達志水町にはたくさんあります。
箔座ではそれら自慢の味を町の名前とかけて“宝味(たからあじ)”と銘打ち、その魅力をご紹介しています。

企画第3弾は、創業1919年 百年の時を刻む藏「ヤマチ醤油(近岡屋醤油)」の『海風と時のたからシリーズ』です。

 

農家の愛情を一身に受けて育った宝達産丸大豆宝達産大豆

 

今、推し! 石川県 宝達志水町の “宝味”

百年の時を刻む「ヤマチ醤油」の醤油とポン酢
『海風と時のたからシリーズ』

 

『海風と時のたから』は、能登宝達志水の風土の中で生産者の愛情を一心に受けて育った丸大豆「里のほほえみ」とミネラルゆたかな能登海洋深層水、小麦、塩だけを杉樽で二年間じっくりと発酵熟成させてつくった天然醸造醤油です。
その『海風と時のたから』に、紀州産の梅果汁と梅酢を贅沢に合わせた梅ポン酢と、雄武産利尻昆布をふんだんに使用した自家製の昆布だしと本みりん、橙果汁などを合わせて仕上げた昆布ポン酢もご用意いたしました。
箔座日本橋でお求めいただけます。
この機会にどうぞご賞味ください。

 

●商品ラインアップ
海風と時のたから ¥864(税込)
昆布ポン酢 ¥1,188(税込)
梅ポン酢 ¥1,188(税込)  
能登杉樽仕込みポン酢セット(コットンバック入) ¥1,998(税込)

 

●発売開始
2021年9月15日(水)~
*ご用意数がなくなり次第、終了となります。

 

●展開ショップ
箔座日本橋

 

ヤマチ醤油ヤマチ醤油

 

ヤマチ醤油

日本海に面する能登半島の入口、石川県宝達志水町。砂浜を車で走れる千里浜ドライブウェイ、昔は金山といわれ宝達葛の産地である宝達山や、加賀百万石の足掛りとなった末森合戦の舞台である末森城址を有する、そんな自然豊かな町に近岡屋醤油はあります。
多くの醤油蔵で機械化が進むなか、大正8年の創業時からの蔵で今も木桶仕込みを守り、手作業の多い昔ながらの作り方で醤油造りに励んでいます。
https://www.yamachi-shouyu.co.jp/

 

 

 

宝達志水町と箔座

 

宝達志水町と箔座、「金」をテーマに連携協定を締結
宝達志水町では、千里浜なぎさドライブウェイだけでなく宝達山の魅力を発信するため、宝達山がかつて加賀藩御用の金山であったことから、「金」にちなんだ事業を計画。幅広いカテゴリーで金箔の魅力を発信する箔座株式会社が同町の事業の趣旨に賛同、パートナーとして行政、事業者との連携での活動を進めています。特産品の開発やPRイベントの開催、共同プロモーション等、今後さらに連携の幅を広げて展開していきます。(2019年10月連携協定締結)

宝達志水町と箔座連携協定締結

 

宝達志水町

 

*本件に関するお問い合わせ
箔座株式会社 広報課 TEL 076-253-8885 [広報課直通 平日9:30~18:00]
メールはこちらから