「白山ゲートウェイ とくみつTaanTo」の黄金のトイレを監修

   

20210414153638

 

石川県白山市徳光町、徳光ハイウェイオアシスに、新たな施設「白山ゲートウェイとくみつTaanTo(タント)」(開発:株式会社ライフ・ハウジング)が2021年4月16日(金)にオープン。
北陸三県の食品や土産物を販売する物産館の見どころのひとつとして設置された黄金のトイレを、箔座が監修いたしました。

 

 

黄金のトイレ


化粧室にはイタリア製タイルに、ユネスコ無形文化遺産となった「縁付金箔(えんつけきんぱく)」を加工。黒を基調とした中で、陰影のある美しい表情の金箔タイルが際立つ空間になっています。
また、男性用、女性用ともに「純金プラチナ箔 永遠色(とわいろ)」(合金配合率:純金99%、純プラチナ1%)を施した便器がそれぞれ設置されています。
 

黄金のタイルの化粧室

 

また、物産館エリアでは箔座の商品も取り扱いがございます。料理用金箔各種、オリジナル化粧品、器類などお求めいただけます。
新名所「白山ゲートウェイとくみつTaanTo」にぜひ、お出かけください。

 

タント物産館


白山ゲートウェイとくみつTaanTo(タント)
*北陸自動車道の徳光パーキングエリア隣接

2021年4月16日(金) 9:00 開業