宝達志水町と箔座 連携協定を締結 ~宝達山の旧金山としての再評価およびPRに向けて~

 

191001_c_logo__yoko

宝達志水町(ほうだつしみずちょう、石川県羽咋郡宝達志水町、町長 寳達典久)と箔座株式会社は、2019年10月7日(月)、同町の観光地としての魅力発信に向けて、連携協定を締結することとなりました。
また、10月8日にはPRイベントを開催。宝達志水町の銘菓の限定販売も行います。

 

 

宝達山

 

 

宝達志水町は、金沢市からは約35km、石川県のほぼ中央部に位置し、日本で唯一の車で走れるビーチ「千里浜なぎさドライブウェイ」が面する日本海と能登半島最高峰の「宝達山」に挟まれた、能登の里山里海の恵みを受けた町です。
450年以上の歴史をもつ「宝達葛」や「いちじく」「コシヒカリ」などたくさんの特産品があり、「ルビーロマン」は石川県内トップの収穫量を誇ります。

 

ルビーロマン

 

宝達志水町のシンボル・宝達山は、かつて金山として加賀藩の重要な財源でした。現在も宝達山には複数の金鉱跡が残っています。
能登最高峰の標高637mで、山頂からは富山湾や立山連峰から白山へと続く大パノラマを遠望できます。山頂付近には、能登地方では稀少なブナの原生林が広がり、多くの恵みを生み出すこのブナ林は、林野庁により「水源の森百選」に選ばれています。

宝達山を有力な観光資源として発信していくのに際し、宝達志水町から、PRに一緒に取り組むパートナーとして箔座を指名いただきました。
箔座でも金箔の歴史においても重要な宝達山、宝達志水町の魅力に大いなる可能性を感じ、取り組みへの積極的な思いが一致し締結にいたりました。
箔座では、金沢随一の観光地・ひがし茶屋街の店舗や東京日本橋の旗艦店「箔座日本橋」の活用、金箔の商品のコラボレーションなどで、宝達山を擁する宝達志水町の魅力を発信していきます。またこの活動により、石川県のさらなる魅力発信に貢献していきたいと考えています。


<連携協定 締結式>
◎宝達志水町役場2階 町長室  2019年10月7日(月)11時~
◎箔座本店  2019年10月7日(月)13時~


<宝達志水町PRイベント>
締結式翌日の10月8日(火)、箔座ひかり蔵(金沢 ひがし茶屋街)にて、宝達志水町のPRイベントを行います。
宝達志水町の名物菓子「おだまき」に金箔を施した「金山おだまき(仮称)」ほか、洋菓子を数量限定で販売予定。ぜひお越しください。

開催日時:10月8日(火) 9:30~
開催場所:箔座ひかり藏

 


詳しくはプレスリリースをご覧ください。

 


ホッピーさん

 

宝達志水町公式サイト www.hodatsushimizu.jp/kurashi/
宝達志水町公式観光情報サイト www.houdatsushimizu.info/

 


*本件に関するお問合せ
箔座株式会社 広報課 TEL 076-253-8885 [広報課直通]