金箔入 奥能登産ワイン「能登の風」3月1日(金)新発売

1902_notokaze_wine-020

箔座株式会社(本社・石川県金沢市)は、石川県能登のワイナリー「ハイディワイナリー」とのコラボレートでつくり上げた、こだわりの白ワインに金箔が舞うプレミアムワイン「能登の風」を発売します。

 

能登の風

「能登の風」は、口に含めば、滑らかな舌触りの奥に能登半島の海沿いならではのミネラルを感じることができます。「能登の風」のミネラルの特徴は、土からのみならず潮風からのミネラルもあること。海辺の丘陵地で栽培されたぶどうならではの風味です。
能登産のぶどうを使用して丁寧に醸造した希少な白ワインに、希少な金箔「伝統金箔・縁付」が輝きを添えます。能登の風香る美味しさと、金箔きらめく特別な時間をお楽しみいただけます。
 
 
純能登産ワイン「能登の風」
 
*「能登の風」では、その年に収穫された品種の中からぶどうを選び、醸造しています。今年の「能登の風」は、2018年に能登輪島にて収穫された“シャルドネ”と“ソーヴィニヨンブラン”のみを使用。希少なぶどうのため、数量限定につきなくなり次第終了となります。
 
<商品名>
能登の風
 
<サイズ・重量>
直径約6×29.7cm(ガラス瓶入)
 
<内容量>
375ml
 
<アルコール分>
11.5%
 
<価格>
2,700円(8%税込)
 
<発売日>
2019年3月1日(金)
 
*数量限定品のため、無くなり次第終了となります。
 
 
 
詳しくは プレスリリースをご覧ください。

●本件に関するお問い合わせ
箔座株式会社 広報課 TEL 076-253-8885 [広報課直通]
メールは こちら から

*商品のご購入に関するお問い合わせは、こちら から

(2019年2月28日)