箔とは


しなやかな極薄の金属、箔


金や銀、プラチナ、銅などの金属をごく薄く延ばしたもの。
それらを総称して「箔」といい、代表的なものが「金箔」です。


金箔の光は豪華さや美しさだけでなく、荘厳さや安らぎをもたらしてくれる存在。
宗教の世界では永遠の光として尊ばれ、神社仏閣などの建造物、仏像、仏壇仏具に活かされてきました。
そのほか、屏風や襖絵、漆器、陶磁器、織物、今ではインテリア分野、
建築分野、食や美容分野などにおいても、金箔は幅広く活かされています。


薄さ1万分の1ミリの箔には、金属そのものとは異なる、箔ならではの魅力、可能性があります。
しなやかさ、やわらかさ、美しさ…
箔は、それらで形容しきれない、奥深い魅力を秘めた唯一無二の存在です。



縁付と立切